可処分所得の把握

皆さんの実生活において重要なことは、実際に手に入る収入です。
普通、あなたの手取り年収は?と聞かれてすぐに答えれる人は少ないでしょう。

住宅ローンを組むときにでも、金融機関に税込みベースの年収を伝えることが多いと思いますが、皆さんは実際の手取り収入を把握してください。

この実際の手取り収入のことを「可処分所得」といいます。

上の図でもわかるように、この可処分所得は、収入(年収)から税金や社会保険料を引いた金額のことです。

【実際の可処分所得額の算出方法】

可処分所得額を計算するのはいたって簡単です。
まず、源泉徴収票と給与明細を用意します。

源泉徴収票には、年収、所得税の額、社会保険料の額、生命保険の控除額などの情報が記載されています。

まずこの中から、年収、所得税の額、社会保険料の額の3つを拾い出します。

ただし住民税の額は源泉徴収票には記載せれていませんので、こちらは月々の給与明細で確認をします。

給与明細にある毎月の住民税の額を拾い、それを12倍して1年分にします。

そして

可処分所得=年収−所得税−社会保険料−住民税

の計算式に当てはめ算出します。

関連項目

新着情報
平成19年10月10日 日銀は金融政策決定会合を開き、当面の政策運営を討議。利上げの是非をめぐって議論します。

ブックマークに追加する

このエントリーを含むはてなブックマーク livedoorクリップに追加 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録人が登録 このエントリーをnewsingへ追加

おすすめフラット35